投資をしたいならフィリピン不動産が最適!

婦人

10戸以上を心がけよう

紙幣

中古ワンルームマンションで不動産投資をするのであれば、10戸以上の保有を目標としましょう。空室リスクを下げることができるだけでなく、不動産投資が事業的規模とみなされて、65万円の青色申告控除が認められます。

もっと読む

保証サービスを手に入れる

積木

不動産を所有しているオーナーは、家賃保証を利用すると安心です。万が一、空室が出た場合も大きなリスクを背負わずにすみます。安定した不動産投資には欠かせない、サポートサービスといえるでしょう。

もっと読む

今後の発展を期待しよう

お金

人気の海外物件

フィリピン不動産は現在、多くの物件が日本でも販売されています。フィリピンに特化した不動産会社もありますので、投資を行う場合にはチェックしておきましょう。日本の物件に投資するよりも地価が上がる可能性が高く、それに伴う物件の値上がりも期待できます。フィリピン不動産は価格が安いこともメリットのひとつです。資金が豊富にない場合でも気軽に投資することが可能です。リスク軽減のために複数のフィリピン不動産に投資することもできますので、フィリピンの土地の状況などを知っておくこともポイントになります。海外不動産の専門会社では、実際に物件を見に行くことができるツアーも開催されています。安心して購入できるフィリピン不動産を見つけましょう。

フィリピンの家を買おう

フィリピン不動産はマンション一棟から一部屋まで、さまざまな投資の仕方が可能です。日本ではマンション一棟に投資できない人でも、フィリピン不動産なら価格が安い分可能になることが多くなっています。人気物件を知るためにはセミナーなどに参加することも必要になってきますので、専門のコンサルティング会社にサポートを依頼するなど工夫してみると良いでしょう。これから経済が発展していくことが見込まれるフィリピンでは、土地に投資をしておくことで今後の上昇が期待できます。都会に人が集まってくることもあり、現地で必要とされている物件に投資を行えば大きな見返りを得ることが可能です。フィリピン不動産を購入して、新たな不動産投資を始めましょう。

不動産投資のリスク

男女

賃貸保証会社を利用すれば、不動産投資の空室リスクを回避できます。大家が空室をなくす努力をしなくてよくなるため、多くの投資方が賃貸保証会社を活用しています。まずは、各社ごとに異なる賃貸保証の条件を確認してみましょう。

もっと読む